健康セミナー「病気」にならない シンプル生活法

アトピー・喘息・ガン・生活習慣病・・・

カラダの不調の影に潜む添加物や農薬、水の汚染。
子供たちの未来のために私たち大人ができる、
「とってもシンプルなこと」を考えます。

どうすれば、健康で過ごせるのか?

発展する文明社会の中で、増える現代病。
私たちは、便利な生活と引き換えに、
健康を差し向けたと言っても過言ではないかもしれません。

カラダをつくる三大要素『空気』『水』『食物』

私たちが毎日身体に取り入れている空気・水・食物。
私たちの身体をつくるこの三大要素を普段から良質なものにしてゆくことで、体調や体力などが良い状態で維持され、バランスのとれた健康な身体がつくられます。結果、様々なかたちで身体に良い影響を与えることが期待されます。
体質とは、「からだ」の「質」。「飲む水」「吸う空気」「食べているもの」を整え、「汗をかく」。体の老化速度を最低限に抑える努力をすれば、私たちは自然と病気になりにくく、また病気やケガを負っても、治療の効果があがりやすい、最適化された状態を維持することができるのです。
子供の健康は、『親の知識』。子供の未来を守れるように、少しでも正しい知識を持って欲しいと思います。

講師:松本 修

子どものアトピーをきっかけに、生活をとりまく食や環境に興味をもつ。保育園や幼稚園、生協、婦人部などで25年に渡り150回以上開催されている「健康セミナー」が大好評。
無痛整体師範資格

参加者の声

添加物や農薬は気になっていてもどうしたらいいのかわからなかったが、取り除く簡単な方法を教えてもらいました。
これからは、家族のために安全で美味しいご飯をつくります♪

生活習慣病を治すのに「薬はいらない!」と目からウロコです。

水道水に入っている塩素って、ハ○ター!?
今日からは、飲み水だけでなく直接肌に触れるお風呂やウォシュレットにも無関心でいられません。

3カ月で糖尿病が改善

企画イベント会社代表 中村宏道様(57歳)

せせらぎの浄活水器を知ったのは、同級生の清田君からパンフレットをもらったのがきっかけです。以前から水にはこだわっており、浄水器などいろいろ買っては試していました。せせらぎの浄活水器もパンフレットと説明だけでは、「実際はどうだろう?」と思っていました。

私は10年以上前、膵臓が破裂。そのため膵臓のインスリンを出す細胞も壊され、インスリンが全然出ない「1型糖尿病」と診断されました。生きていくために、1日25錠の薬を飲んで、インスリン注射を1日3回、2種類を打っていました。妻が看護師なので、薬をきちんと飲んでるかチェックが厳しくて、怒られます(笑)。節制もものすごくして、副作用なのか、体がむくんだり、頭痛がしたりする中がんばりましたが、全く効果がでませんでした。医者からは見捨てるじゃないけど、『もうだめですよ、だめですよ』と言われ、じゃあ何も食べずに1カ月間過ごしたら下がるのか?でも体がもたない。そっちのほうが死んでしまうじゃないかと、どうしようもなかったです。

そんな時、「健康セミナー(エルテック主催)」で「水と健康」について話しを聞く機会がありました。『この水は良い!』と感じ、再度資料をもらって全部読み直しました。水のことはかなり勉強していたので、値段的にも安いと思い、看護師の妻にも相談してとりあえずつけてみることにしました。

はじめの感想は、「美味しい水で調子もいいな」という感じでした。母親は、皮膚の疾患がひどいのですが、「(この水は肌に)ものすごく良い」「ありがたいな、ありがたいな」と喜んでいますよ。
私は、1日2リットル飲んでいます。それを毎日続けていたら、HbA1c-「13〜14」だったのが、3か月で「8.1」まで下がりびっくりしています。(HbA1c(ヘモグロビン・エーワンシー:糖尿病に関連する検査の一つ)

HbA1c-「13〜14」は、7~8年続いていて、「もう下がらないな」と思っていたけど、水を変えただけで、ドンドンさがりましたね。以前の数値から思うと、(私の感覚では)健常者と変わらないような数値にまで下がったと喜んでいますし、妻もとてもビックリしています。

病気があったので、今まで浄水器は2機買い替えて、水について結構研究したつもりでした。『せせらぎ』の浄化と活水の仕組みを見て『わあ、なんでこんなに安い値段でできるのかな』と思いました。以前は、1種のセラミック搭載で120万円位?の『パイウォーター』を使っていました。せせらぎ浄活水器は4種のセラミック搭載ですもんね。時代は進化していると実感しました。


健康セミナーについてのお問い合わせは

エルテック

フリーダイヤル 0120-106-030

メールフォームでのお問い合わせ