水の選び方ポイント

家中天然水以上の水がたっぷり

水で段違い!
健康と美容効果を100%引き出す「水の力」

人間の体はほとんどが水でできています。
胎児は体重の約90%、子どもは約70%、成人は約60~65%を水が占めているのです。
人間の体は60兆個を超える細胞から成り立っており、体内の水分、約2/3は、この細胞内に存在しています。残り1/3は、細胞と細胞の間に存在する細胞間液と血液にあり、それぞれ生命を維持するために働いています。

厚生労働省:「健康のため水を飲もう」推進運動

体の中の水分が不足すると、熱中症(ねっちゅうしょう)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)など、さまざまな健康障害(しょうがい)のリスク要因となります。(厚生労働省HPより)
厚生労働省も、健康のためにこまめに水を飲むことを推奨しています。

体内での水の働き

1.体に必要な酸素や栄養素を細胞に運ぶ
2.不要な老廃物や二酸化炭素の排出
3.血液・血流の維持
4. 免疫細胞の運搬
5. 神経伝達の維持
6. 筋肉の収縮
7. 活性酸素の抑制
8. 細胞内外の情報伝達

人が1日に排出する水分の量は、約2.3リットル。健康な人は、1日の排出量とほぼ同じ約2.3リットルの水分を飲食物から補給する必要があります。飲料水などでとった水分は、腸から吸収され、血液などの「体液」になって全身をたえず循環しています。体に必要な酸素や栄養素を細胞に運び、不要な老廃物や二酸化炭素を運び出すという大事な働きをしています。
そして体温が上がったときには、皮膚への血液の循環を増やし、汗を出して熱を逃がし、体温を一定に保ちます。まるで水が地球上で循環するように、体液はこのような働きによって、私たち人間の身体の中を循環し、生命を維持しているのです。

体の約60%、生体の機能維持に使われる水。
どんな水であなたの体を満たしますか?

1)水道水

2)ペットボトル(ミネラルウォーター)

3)ウォーターサーバー(ミネラルウォーター)

4)浄水器の水

内閣府大臣官房政府広報室の世論調査によると、

「水道水をそのまま飲んでいる」(37.5%)
「浄水器を設置して水道水を飲んでいる」(32.0%)
「ミネラルウォーターなどを購入して飲んでいる」(29.6%)
「水道水を一度沸騰させて飲んでいる」(27.7%)

となっています。

試算表)2㍑の水を、大人2人、1カ月使うと・・・2㍑×2人×31日=124㍑
水道水 数百円?
ペットボトル 62本(2㍑ボトル)×@120円=7,440円
ウォーターサーバー 約11本(12㍑ボトル)×@1840円=20,240円
浄水器 性能と価格は、ピンキリ。数千円〜数十万円+カートリッジ
水道水が飲める国は、日本を含め15カ国ほどです。日本の水道水は、水質基準が厳しく設けられており、塩素消毒で殺菌しているため、世界に誇れる安全性です。
別の調査によると、ミネラルウォーターを購入する最大の理由(27.4%)は「水道水には抵抗がある」から。ミネラルウォーターを購入する場合、重視するものは「価格」が圧倒的という結果がでています。

「安全な水」と「おいしい水」「カラダに良い水」


「安全な水」とは、「水道法」という法律で「塩素消毒」が義務付けられ「50項目」の水道水質基準を満たした水です。塩素は細菌類、特に消化器系病原菌に高い殺菌効果があるので、塩素が水中に残り留まっている状態は、 殺菌効果継続の保証としての意義があります。残留塩素には、肌の保湿力を低下させたり、アトピー症状を悪化させたり、トリハロメタンなどの健康への弊害があります。
また、どんなに安全な水でも、水道管が錆びていたり、マンションの貯水タンクが汚れたりしていては意味がありません。

今求められているのは、「安全で美味しく、カラダにも良い水。しかも経済的に」
千葉県水道局のHPによると、水道水は500Lあたり約100円。つまり、「100円」分の水道水でペットボトル(500mL)約1,000本分です。

水道水を経済的に「天然水」に

元付け浄水器、セントラル型浄水器とは、キッチン、お風呂、洗面所、トイレ、お庭など家じゅうの水道水とお湯をまるごと浄水する方式です。初期費用は蛇口に取り付けるタイプに比べ一見高価に見えますが、メンテナンスは1〜3年に1度ですし、大量の水を浄化できます。使用量に対するコストは、ペットボトル、ウォーターサーバーよりかなり経済的です。屋外・屋内の水道メーターに設置するため、蛇口周りはすっきり。お湯も使え、蛇口取付タイプのデメリットを全て補う浄水器です。

1歩先ゆく「浄水器」+「活水器」=「浄活水器」

「浄水器」とは、活性炭やその他ろ材で水の中の不純物や塩素などを取り除く商品です。具体的には、濁り・臭気・赤錆・ミネラル・カルキ(塩素)・トリハロメタン・鉛・農薬などをろ過する機能を持っています。
「浄活水器」とは、残留塩素・汚れ等を除去するだけでなく、各種セラミック・磁石・鉱石等を活用し、ミネラル分の増強や還元電位の低下を図った機種のことです。活性炭やカルシウム剤で残留塩素を除去するだけでなく、水質そのものを高める工夫がされた機種が活水器と呼ばれています。

酸素をプラスする「浄活水器・せせらぎ」

「せせらぎ」は、1台で家中の水道水を「天然水以上」の美味しく安心な水にできる「浄活水器」です。その訳は、溶存酸素量(水に溶け込んだ酸素量)。アユやイワナの生息には5mg/L以上が必要と言われ、日本最後の清流と言われる四万十川は、7mg/Lと言われます。「せせらぎ」の溶存酸素量(水に溶け込んだ酸素量)は、10mg/L。これが、「天然水以上」と言われる理由です。
酸素を多く含む水を飲むことで、血中の酸素量が上がります。

メリット

1)老化の原因といわれる活性酸素を除去する働き
2)代謝が上がる。ダイエット効果・脂肪燃焼効果
3)老廃物が排出されやすくなる。デトックス効果
4)活性酸素を除去する。アンチエイジング・美肌効果

実際に「せせらぎ」を取り付けられた方々の声

「水仕事での手荒れがなくなった」

「冬場に乾燥肌だったのが改善された」

「庭の花がよく咲き大きく育つ」

美容室「カラーやパーマがかかりやすくなった」「シャンプー剤やパーマ剤での手荒れがなくなった!」

農家「いちごの品質が向上した」

レストラン「サラダバーの野菜の鮮度保持にびっくり」

だから、せせらぎの水は「天然水以上」

・性能

理想の水を創り出す“哲学”と“技術”が詰まった「せせらぎ」は、鹿児島の台地が生んだシラスからできた、製造特許を持つ特殊セラミック(ホワイトセラミック※)を含む5種類のセラミックからなるろ過システムのセントラル浄活水器です。

*.開発から41年の年月と多くの実績を持つ業界唯一の「製法特許商品」(特許No.987160号)。水中の溶存酸素を飽和状態まで引き上げる特徴を持つ。

私たちは、このシラス台地の仕組みを応用し、進化させた「ホワイトセラミック」を含む5種類で4つの層を持つ、“せせらぎフィルターカートリッジ”を開発しました。ケイ酸とシラスを混ぜ合わせることでシラスよりも小さい連続細孔の成型に成功。この穴はトンネルのように連続で連なり、フィルター1つでテニスコート一面分もの表面積に匹敵します。また、セラミック自体を自然石のように不規則に砕き、水に接する面積を増やし、全ての水分子が連続細孔を通過するように工夫を重ねました。


[火山灰の拡大写真]
水は、この細かな穴を通ることによって、不純物が取り除かれ、きれいな水となります。

せせらぎフィルターの性質と役割


テラヘルツセラミック 遠赤外線を発生させます。
ホワイトセラミック カルシウム・マグネシウムなどが豊富に含まれた天然素材からなり、鉄分や鉛などを除去しミネラル豊富な水を作ります。
ケイ酸セラミック カオリナイト、シラスなど数種を焼成。有機物・色素・塩素などの化学物質の吸着に優れ、藻・カビなどを抑制します。
抗菌性活性炭 天然ヤシガラを原料とし、無数の細かい粒で、塩素・トリハロメタン・カビ臭など、有機塩素系有害物質を除去します。
酸化鉄セラミック 酸化第二鉄など数種類の混合物を特殊焼成することで、触媒性に優れ、水中の酸素濃度を高め、滅菌、浄化します。
地下湧水の原理を応用したオーバーフローシステム
名水と呼ばれる地下湧水と同じように、下から上へのろ過方式(オーバーフローシステム)を採用。この技術によりセラミックが持つ能力を最大限に発揮させます。

せせらぎによる水質の変化

検査項目 原水分析結果 → せせらぎ浄水
溶存酸素 8.3mg/ℓ → 10mg/ℓ
酸化還元率 553mV → 205mV
大腸菌群 5,400個 → 0個
一般細菌 12,000個 → 0個
鉄分 100mg/ℓ → 0.1mg/ℓ
硬度 103mg/ℓ → 74mg/ℓ
色度 12.6度 → 1.1度
濁度 15.3度 → 0.6度

※チューケン生活環境研究所調べ。

・アフターフォロー

定期訪問や、カートリッジ交換が10年間無償の長期間安心保証。
“せせらぎ”は、1年に1度の定期訪問(水質チェック・機械メンテナンス)や、3年に1度のカートリッジ交換を、10年間無償でいたします。不具合等が発生した場合も、早急に現地へスタッフが伺い対応いたします。

ご自身で簡単に定期的なメンテナンスができる
“せせらぎ”だけのラクラク「逆洗浄機能」。

逆流弁(コック)をひねるだけのラクラク「逆洗浄機能」。

下から上へのろ過方式(オーバーフローシステム)を採用したもうひとつのメリットは、煩わしいフィルターの洗浄が、逆流弁(コック)をひねるだけで、ご自身で簡単にできることです。
通常、下から上へ流れる水が、逆流弁(コック)をひねるだけで、一気に上から下へ流れ、フィルターに溜まった不純物を外へ洗い流すことができます。この画期的な仕組みにより、カートリッジの交換は3年に1回で充分となり、日々安心してお使いできるようになりました。
逆洗浄で排出された水は赤錆などの汚れで濁っています。

 

家中まるごとミネラル酸素ウォーターになるメリット

おいしく健康な生活に


飲み水
健康のために推奨されている1日の水の摂取量は約2㍑。家族全員家計を気にせずおいしい水を飲めます。

料理
素材の「旨味・香り」を引き出しプロの料理人も納得。いつものお米も一段と甘みのあるごはんになります。

お茶
常温の水でも、「とろり」とした まろやかな甘みがあり、お茶のおいしさも引き立ちます。お酒の割水にもgood!

お風呂・シャワー
お肌を刺激から守るのでお子様も安心、髪の毛もサラサラ「美髪」に。

お掃除もラクになります


水アカがつきにくい
酸素量が多いので、お風呂や台所のヌメリ・カビの発生を制御する働きがあります。

ウォシュレット
塩素やカルキを除去した水で、低刺激でやさしい。

カルキがつかない
ポットの内側につく白いもの(水あか)は、水道水に含まれる塩素(カルキ)が固まるのが原因。

洗車もラク
車の洗車等も拭き上げしなくても、水あかが残りません。

ペットや植物も元気に!


ペット
「元気になった」「においが気にならなくなった」という飼い主のかたがたくさんいらっしゃいます。

植物も元気に
家庭菜園や花壇の植物もイキイキします。

手荒れもしにくい
塩素やカルキを除去した酸素たっぷりの水は肌にやさしいです。